月別アーカイブ: 2015年1月

「セロクエル錠(クエチアピンフマル酸塩)で、 下痢型IBS(過敏性腸症候群)の症状が消えた」 という”ももさん”に対する回答 ・・(※IBS(過敏性腸症候群)についての、精神科薬物・漢方薬の小解説)

IBS(過敏性腸症候群)は、極度の緊張に襲われると、下痢や便秘、またはそれらが繰り返し現れるというもので、 下痢型IBSは、専ら下痢症状のみが表現されるものを指します。   IBSの薬物療法では、二方向からのア … 続きを読む

カテゴリー: (001治療・専門外来)漢方薬治療, (001治療・専門外来)精神科薬物治療, (002:IBS・過敏性腸症候群) | 「セロクエル錠(クエチアピンフマル酸塩)で、 下痢型IBS(過敏性腸症候群)の症状が消えた」 という”ももさん”に対する回答 ・・(※IBS(過敏性腸症候群)についての、精神科薬物・漢方薬の小解説) はコメントを受け付けていません。

故・岩田勲先生との洛星高校演劇部での思い出(追悼)

<故・岩田勲先生との洛星高校演劇部での思い出(追悼)>   2015.1.9.の朝、岩田勲先生の訃報が入ってきました。 その突然の悲しい知らせに驚いたとはいえ、これまでに全く何も心当たりがなかったわけではありま … 続きを読む

カテゴリー: (011執筆)エッセイ, (011執筆)回想録, (011執筆)追悼, (013トピックス)演出, (013トピックス)演劇部 | 2件のコメント

2015年年頭の辞: 「やっと、間に合った」

<あいち熊木クリニック・あいくま心理カウンセリングに通院中のみなさまへ> (※お年賀頂戴しました方、ありがとうございます。本状でもって挨拶に代えさせていただきます)   [  2015年年頭の辞:  「やっと、 … 続きを読む

カテゴリー: (011執筆)エッセイ, (011執筆)回想録, (011執筆)患者さんへの年始のあいさつ(年賀), (011執筆)治療体験記 | 2015年年頭の辞: 「やっと、間に合った」 はコメントを受け付けていません。