月別アーカイブ: 2015年9月

道東「栗田民芸店」再訪の記

このシルバーウィーク、十二年ぶりに道東(北海道東部)へ旅に出ました。 定番の知床半島や摩周湖・屈斜路湖などはもちろん回りましたが、 この旅にはもう一つの隠れた目的があったのです。 それは「栗田民芸店」を訪れることです。 … 続きを読む

カテゴリー: (011執筆)エッセイ, (011執筆)メールマガジン「精神科治療の鬼」, (011執筆)メルマガくままぐ関係, (011執筆)回想録, (011執筆)紀行文, (011執筆)追悼 | 道東「栗田民芸店」再訪の記 はコメントを受け付けていません。

特報(7) 『精神科のくすりを語ろう・その2』おたよりメールのご紹介。~官能的評価は<生きのいい魚>~

こんにちは、熊木です。 このたび(2015.9.10.)、 『精神科のくすりを語ろう・その2 ―患者による官能的評価の新たな展開』 を、日本評論社より、上梓することになりました。 →→→ ow.ly/S7M7B このたび … 続きを読む

カテゴリー: (006患者さん)患者さんの声, (008熊木用語)薬物の「官能的評価」, (011執筆)メールマガジン「精神科治療の鬼」 | 特報(7) 『精神科のくすりを語ろう・その2』おたよりメールのご紹介。~官能的評価は<生きのいい魚>~ はコメントを受け付けていません。