あいち熊木クリニックで初診を体験されたばかりの、患者さんからの声を紹介します:Q4

*ここで紹介する患者さんの声は、予め同意をいただいたうえで掲載しています。

Q4:何が決め手となって、あいち熊木クリニックを受診することを最終決定し、予約のメールor電話をしましたか?

●スタッフの気配りの良さや、待ち時間の短さ、医院の明るい雰囲気等、受診するにあたって気持ちの負担が少なそうに思えたからです。(Y・M 45歳 女性)

ホームページの内容を読み、家族と相談した結果、行ってみることにしました。(M・Y 21歳 女性)

●自分ではコントロールできないこと、妻が離婚を真剣に考えていたから(I・K 39歳 男性)

漢方処方もしていると聞いて。(A・M 29歳 女性)

漢方治療青少年外来の文面。予約制、落ち着いた院内の様子。ブログの内容。(S・Y 16歳 男性)

●先生の考えがwebでもしっかり分かったし、漢方外来があったから。(E・K 24歳 男性)

●自己判断せず、大したことないならそれでも良しとしようと思い・・・というか大したことないことに賭けてみたかった。今の状態をはっきりさせたかった。(M・A 43歳 女性)

治療方針院内の雰囲気、受付の方の対応が良かったので。(N・T 26歳 女性)

●心療内科にかかったことがなく全く分からなかった。紹介してくれた友人が、薬を慎重に出してくれると、先生を信頼していたから。(D・K 39歳 女性)

●院長先生のプロフィールです。(京都-名古屋)(M・H 49歳 男性)

ネットのクチコミの評判で。(H・S 46歳 女性)

●漢方薬処方をされていて、心療内科があったからです。(M・T 58歳 女性)

●何事も行動で変わると考え直し、当院の初診にうかがいました。予約は電話で行いました。(S・R 25歳 男性)

●口コミをみて、評判が良さそうだったので。(H・H 18歳 女性)

●自分で回復するのはとても困難だと思えるほど辛くなってきて、通える範囲内で信頼できそうな心療内科をインターネットで調べた結果、熊木先生の薬に対する考え方、「木を見て森も見る」という姿勢にとても信頼できそうだ、という印象を受け決めた。あと、漢方にも興味があったため。(S・N 37歳 女性)

治療の進め方や投薬について、詳しく書かれていたので。(A・K 54歳 女性)

●先生の考え方と口コミを読んで。(T・R 37歳 女性)

●HPを見て。完全予約制が良いと思った。(Y・K 37歳 男性)

●ネットで見て印象が良かったので。(T・E 45歳 女性)

●症状がどんどん悪くなって、祈る思いで電話予約しました。(U・J 60歳 女性)

●TV番組、ためしてガッテン(11/6頃)の放送で、漢方の良さを改めて知ったから。(I・Y 53歳 男性)

●本当は自宅から遠いクリニックを探していたが、比較的大きな病院しかなかった。細やかな対応をしてくれそうだったので、当医院に決めた。(A・J 35歳 男性)

●HPを良く読んで検討した結果。(S・T 44歳 男性)

慢性疼痛の外来をされていること。(F・S 56歳 女性)

●通っていた病院に一年。進展が望めなかった。(I・K 32歳 男性)

●インターネットでの評判。(H・T 55歳 男性)

●やっぱり家族と楽しく過ごしたい。仕事を始めるのがきっかけ。(M・R 27歳 女性)

●自分自身だけでは、解決方法が分からなかった。(K・D 30歳 男性)

摂食障害に関する説明等が詳しく書かれていたため、安心し電話しました。(S・K 19歳 女性)

●漢方を扱っていること、木の空間にひかれました。(K・T 39歳 女性)

●インターネットでみた先生のお話、病院の写真などを見て、ここなら“こうなりたい状態”になるのは手助けして頂けるのではないか、と思ったからです。(H・M 38歳 女性)

●比較的距離の手頃な場所だったことと、先生の治療のキモを読んで納得できたから。(Y・H 52歳 男性)

●東洋医学にもお詳しいようでしたし、口コミがとても良かった。(H・T 83歳 男性)

●口コミの多さと、木でできた病院ということ。HPが充実(先生の言葉など)していたから。(S・M 30歳 女性)

●口コミを見ていて、4年間良くならなかった症状が良くなったと書いてあったから。先生、スタッフさんの感じも良いとあったから。(S・M 10歳 女性)

●治療例に過敏性下痢症の記入があったから。家から近いので通院が可能。(N・T 59歳 女性)

●病院内の清潔感や、先生の薬に対する考えが決め手。(O・S 28歳 女性)

●結局、診断結果は分からず、後日精密検査となったのですが、とても期待できそうもなく検査まで日もだいぶあったので、不安なままよりは良いと思い予約しました。(T・Y 27歳 女性)

●熊木先生の治療法(治療のキモ)と、自分が依存症だと自覚していること。(I・M 51歳 男性)

●近かったこと、先生の写真やHP内の写真を見て。(S・T 34歳 女性)

●生活費を使い込み、妻に離婚を迫られた。(N・Y 34歳 男性)

●先生がお薬に対して知識が広いこと、家から比較的近いこと。何より一番信頼している主人のすすめだったので。(K・N 30歳)

●先生の顔(O・M 30歳 女性)

●パニック障害としっかり向き合おう、と思ったため(S・Y 35歳 女性)

●妻のすすめ(H・M 40歳 男性)

●家から近いこと。HPによる治療内容や薬だけを出すのではなく、親身になって話を聞いてくれると感じたため。(A・K 34歳 女性)

●「官能的評価」について、netで拝見したため。(N・S 42歳 男性)

●ホームページに、ギャンブル依存症の事が記述されており、自分自身のことと置き換え、治したいと思った。(M・U 60歳 男性)

●何回か貴院のHPを拝読し、他の同様の医院のHPと比べて、誠実な印象を受け、貴院受診を希望しました。(Y・Y 43歳 女性)

●漢方薬を扱っていたのと、医師が漢方医であり精神科医でもあることで、決めました。(C・N 45歳 女性)

●高知の病院でもらった薬が少なくなっていたのと、漢方薬の方が副作用がないと思いました。(Y・Y 66歳 女性)

●専門だったので(T・Y 31歳 男性)

●本気でパチンコを止める事の手助けに確実になってもらえる、とHP上の文章を読んで思ったので。(Y・T 28歳 男性)

●漢方を使用した治療と口コミ。軽度のうつ診療以外の診察をしてもらえると思ったので。(K・M 27歳 女性)

●漢方を処方してもらいたく、ストレス等が関係しているなら、心療内科が良いと考えたから。(K・T 36歳 女性)

●・漢方もあるとの事で、穏やかな効きめの漢方でも出るかな、と思いました。・妻のすすめで。(A・T 41歳 男性)

●ホームページが楽しそうだったから(M・I 55歳 女性)

●心配してくれた母のすすめと、妻も又、熊木先生のHPにたどりつき、通院をすすめてくれた事。(K・N 39歳 男性)

●ホームページがよく作られていた。今までの心療内科の先生と違う感じがしたので。(A・T 36歳 女性)

●今までの薬ではだめかと思い、漢方薬の方が身体のために良いかと思い、電話しました。(T・Y 64歳 女性)

●薬に漢方を使っていることを知ったため。(S・M 14歳 女性)


人気ブログランキングへ
熊木徹夫

熊木徹夫 の紹介

あいち熊木クリニック<愛知県日進市(名古屋市名東区隣)/心療内科・精神科・漢方外来>TEL: 0561-75-5707
カテゴリー: (006患者さん)患者さんの声 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク