臨床心理士(常勤・パート)・心理大学院生・事務スタッフ急募!(名古屋駅前)

www.dr-kumaki.org/aikuma_senshi_joboffer.html

名古屋駅前の”ビジネスマン専用カウンセリングルーム”「戦士の休息」代表の熊木徹夫(精神科医)です。

当室では、現在10名程度のオープニングスタッフを募集しています。

以下にお伝えする情報を読み、
「おもしろそう!」「働いてみたい!」とお感じになったなら、どうぞ奮ってご応募ください。
当室は、2014年1月初旬に開設予定のビジネスマン専用カウンセリングルームです。

当室は、「あいくまグループ」初のカウンセリングルームであり、その姉妹組織として、
2007 年 7 月末に開院したあいち熊木クリニック(精神科・心療内科・漢方外来)があります。

 

<(※参考)あいち熊木クリニックは、愛知県日進市竹ノ山にあります。

現在、初診が5ヶ月待ちになり、県外からも来院されるほどの盛況ぶりで、
多くの患者さんから支持を受けるクリニックに成長しています。

そしてここでは、数多くの臨床心理士・看護師・医療事務スタッフが日々頑張っておられます。

現在、あいち熊木クリニックでは約15名の方が働いておられます。
全員 20 代~40 代の女性、 明るい方ばかりで、とても和やかな雰囲気です。

チームワークよく、アットホームで、とても働きやすい職場だと思います。

当室では、院内の至る所にに木(ひのき・すぎ・まつ・けやき・栗など)を貼り尽くしているため、
館内いっぱいに木の香あふれる好環境で、気持ちよく仕事ができます>

 

当室においては、これまで6年間に渡り、
営々と培ってきたあいち熊木クリニックの良きところを継承しつつ、
さらに当室独自の試みを繰り返し、より発展的な組織を築いていく所存です。
そのためには、貴女のお力がぜひとも必要です。
明るく笑顔の素敵な方、心療内科・精神科臨床
・カウンセリング業務への関わりに意欲をお持ちの方、
カウンセリングを通して苦しむビジネスマンに癒しをもたらしたいという方、歓迎します!
・・詳しくは・・
www.dr-kumaki.org/aikuma_senshi_joboffer.html

熊木徹夫(あいち熊木クリニック院長・「戦士の休息」代表)

お願い

本記事が「役に立った!」と思ったら“お賽銭”お願いします。
今後の取材に、活用させていただきます。

17bvRc57juR3nMRBTiCuPUoSFXZDS53hVZ(BTC)

15depbboUJ5F6BnoiErNsrkQcfy8qnduq1(BCH)

0x66412a8dd1bda322013fa1c09406bd3724421c54(ETH)


人気ブログランキングへ

熊木徹夫

熊木徹夫 の紹介

あいち熊木クリニック<愛知県日進市(名古屋市名東区隣)/心療内科・精神科・漢方外来>TEL: 0561-75-5707
カテゴリー: (012あいくま情報)あいち熊木クリニック求人について パーマリンク

臨床心理士(常勤・パート)・心理大学院生・事務スタッフ急募!(名古屋駅前) への1件のフィードバック

  1. yukihira hideko のコメント:

    尊敬する中井先生について検索していたらこちらのページにたどり着いた者です。
    ホームページを大変楽しく読ませていただいております。
    私も元患者として現在の時として(患者にとって)暴力的ともとれる臨床現場がまかり通っていることに恐怖すら感じています。どうぞこちらの病院のようなスタンスのクリニックが増えていっていただけることを心から願っています。
    ご参考までに。。私が初めてこの種のお薬を飲んだ時の飲みごこちですが。。。
    あふれる寸前のダムが静かに決壊していくような感覚で、、情報のサラダボール状態だった頭の中がすっと楽になっていくような、不思議な恍惚感さえありました。といってもこれで扉を開けてしまったことにはなるのですが。。患者にとって自分に合ってさえいれば薬の「効いてる感」は必ず分かるものだと思うので、患者の身体感覚を大切にしてくださる姿勢は本当に有難いです。一度ご専門家の先生にお聞きしてみたかったのですが、私の経験では、私が一生懸命医療者に「おかしな下痢があるんです」とか「高熱がでたかと思うと1日でひくんです」「定期的にくるんです」とか身体症状を訴えても、「風邪じゃないですか」とか「気のせいじゃないですか」等常に否定されていました。中井先生の本では、「そういうことがあればそれはいい傾向であることをそれとなく伝えてあげると患者も前向きにとらえることができる」とあったと思いますが、過度な期待を持たせるのは慎まなければならないとは思いますが、肯定的なサインを匂わせるぐらいはあってよいと思うのですよね。当時、私は、否定する=回復しないということだろうか。。?(この論のことをなまじ知っていた為)この治療者は嘘をついている、、となってしまい非常に不信感をいだきました。
    逆立った産毛を優しく撫で下ろしていただける様なそんなクリニックをどうぞ目指して頂ければ嬉しく思います。

コメントは停止中です。