(008熊木用語)「身体モニター法」」カテゴリーアーカイブ

新刊書『自己愛危機サバイバル ~摂食障害・醜形恐怖症・自己臭恐怖症の克服・治療~』のご紹介です

このたび(2018.9.28.)、 『自己愛危機サバイバル ~摂食障害・醜形恐怖症・自己臭恐怖症の克服・治療~』 を、中外医学社より、上梓しました。 私としては、3年ぶり、8冊目の新刊書です。 以下に、本書の<まえがき> … 続きを読む

カテゴリー: (001治療・専門外来)精神科治療論, (002疾患)依存症(行為についての), (002疾患)嗜癖・アディクション, (002疾患)思春期妄想症, (002疾患)拒食症・神経性無食欲症・AN, (002疾患)摂食障害, (002疾患)自己臭恐怖症, (002疾患)過食症・神経性大食症・BN, (002疾患)醜形恐怖症・醜貌恐怖症・身体醜形障害, (003症状)希死感・希死念慮・自殺, (004性格・人格)ナルシシズム・自己愛, (004性格・人格)自尊感情の問題, (004性格・人格)自己愛性人格, (005関係・環境)共依存関係, (005関係・環境)家族問題, (008熊木用語)「身体モニター法」, (008熊木用語)「身体感覚」, (008熊木用語)自己愛危機, (011執筆)治療体験記, (011執筆)自著紹介 | 新刊書『自己愛危機サバイバル ~摂食障害・醜形恐怖症・自己臭恐怖症の克服・治療~』のご紹介です はコメントを受け付けていません。

「官能的評価」から考えた精神科治療論 ~いかに抗うつ薬を、服み効かせるか~

精神科薬物療法では、薬物を症状に働かせることを狙うのではなく、患者さんの身体構造を改変し、患者さんがより過ごしやすい状況を恒常化させることを狙う。また、薬物と言葉により、患者さんの身体を耕すことを目指すのでなくてはならな … 続きを読む

カテゴリー: (001治療・専門外来)精神科治療論, (001治療・専門外来)精神科薬物治療, (007薬)抗うつ薬, (008熊木用語)「身体モニター法」, (008熊木用語)「身体感覚」, (008熊木用語)薬物の「官能的評価」 | タグ: , , , , , , | 「官能的評価」から考えた精神科治療論 ~いかに抗うつ薬を、服み効かせるか~ はコメントを受け付けていません。

実際臨床における「官能的評価」の炙りだし方

「「官能的評価」から考えた精神科治療論 ~いかに抗うつ薬を、服み効かせるか~」 (熊木徹夫論文・『こころの科学』所収)より一部改変掲載 <参考>実際臨床における「官能的評価」の炙りだし方 精神科薬物療法では、薬物を症状に … 続きを読む

カテゴリー: (001治療・専門外来)精神科治療論, (001治療・専門外来)精神科薬物治療, (008熊木用語)「身体モニター法」, (008熊木用語)「身体感覚」, (008熊木用語)薬物の「官能的評価」 | 実際臨床における「官能的評価」の炙りだし方 はコメントを受け付けていません。