薬物療法」タグアーカイブ

それは「拒食症」ではなくて、「嘔吐恐怖症」です ~嘔吐恐怖症、その原因と治療~

あいち熊木クリニックの摂食障害外来に、「拒食症(神経性無食欲症)」として紹介されてくる患者さんの中に、一定数、拒食症とは異なる病態をもった方が存在しています。それは「嘔吐恐怖症」というものです。 両者は、表現形(症状の出 … 続きを読む

カテゴリー: (001治療・専門外来)精神科薬物治療, (002疾患)嗜癖・アディクション, (002疾患)嘔吐恐怖症, (002疾患)摂食障害, (002疾患)神経症 | タグ: , , , , , , , , , , , , | それは「拒食症」ではなくて、「嘔吐恐怖症」です ~嘔吐恐怖症、その原因と治療~ はコメントを受け付けていません。

「官能的評価」から考えた精神科治療論 ~いかに抗うつ薬を、服み効かせるか~

(熊木徹夫論文・『こころの科学』所収)より一部改変掲載 6:めざすのは「快」ではなく「楽」 薬物療法において最終的に目指すべきなのは、「快」ではなく「楽」である。 薬物選択にあたり、極めて重要なことがある。それは「「楽」 … 続きを読む

カテゴリー: (001治療・専門外来)精神科薬物治療, (007薬)感情調整薬・気分安定薬, (007薬)抗うつ薬, (008熊木用語)薬物の「官能的評価」 | タグ: , , , , , , , , , , , , | 「官能的評価」から考えた精神科治療論 ~いかに抗うつ薬を、服み効かせるか~ はコメントを受け付けていません。

「薬物のばらまき」はなぜ起こるのか  ~<身体感覚>を導きの糸として~

近年、精神科薬物(向精神薬のこと。以下、薬物とする)をめぐって様々な問題が起こってきている。なかでも、薬物の不正な流通は由々しき問題である。複数の精神科病院やクリニックで「薬物のばらまき」があるとされ、また病院経由ではな … 続きを読む

カテゴリー: (001治療・専門外来)精神科薬物治療, (008熊木用語)「身体感覚」, (008熊木用語)薬物の「官能的評価」 | タグ: , , , , , , , , | 「薬物のばらまき」はなぜ起こるのか  ~<身体感覚>を導きの糸として~ はコメントを受け付けていません。

「もっと“だろう運転”しなくては」  ~強迫神経症者が抱える安全運転のジレンマ~

先日、自動車教習所で免許の書き換えを行なってきた。 そこでは、ドライバーが交通事故を起こさぬように注意を喚起するためのビデオが用意されており、ご多分に漏れず私もそれを見ることになった。 そのビデオ鑑賞の直後、教習所の教官 … 続きを読む

カテゴリー: (002疾患)強迫性障害・強迫神経症・OCD | タグ: , , , , , , , | 「もっと“だろう運転”しなくては」  ~強迫神経症者が抱える安全運転のジレンマ~ はコメントを受け付けていません。

先発医薬品は「マイカー」、ジェネリック薬は「全く癖のわからぬ他人の車」

処方箋の成分名表示(一般名表示)を開始して、2週間がたつ。 これによって、患者さんは薬局でジェネリック薬処方を求めやすくなり、実際少しずつジェネリック薬処方も増えてきている。 患者さんがジェネリック薬処方を選択するか否か … 続きを読む

カテゴリー: (001治療・専門外来)インフォームドコンセント, (001治療・専門外来)精神科薬物治療, (007薬)ジェネリック薬(後発医薬品)処方 | タグ: , , , , | 先発医薬品は「マイカー」、ジェネリック薬は「全く癖のわからぬ他人の車」 はコメントを受け付けていません。